一等賞で1000万元!台湾の宝くじ付きレシートとは?

2929

View

スポンサーリンク

台湾のレシートは宝くじになっています。一等となる「特別獎」は1000万元という高額の払い戻しが。普通に買い物をして、レシートを取っておくだけで、一攫千金のチャンスが狙えるという、台湾の素晴らしい宝くじ付きレシートのシステムについてご紹介します。

スポンサーリンク

台湾の宝くじ付きレシートとは?

台湾政府が1951年から実施している制度です。以前台湾では、領収書やレシートを発行する習慣がありませんでした。また売り上げを自主申告し消費税を納めるため、脱税が多くありました。このような状況を阻止するために、政府は宝くじ付きレシートの発行を実施。レシートに番号を記載し、店舗側がレシートを発行すると、政府に金額の5%が税金として入ります。レシートに宝くじを付け、消費者側にもレシートをもらうメリットを作り、確実にレシートを発行させる仕組みです。

台湾人だけでなく外国人も対象

台湾人だけでなく留学生や旅行者も、当選したレシートとパスポート、或いは中華民国居留証さえあれば、簡単に換金できます。

当選結果の確認方法

当選番号は2ヶ月に一度、奇数月の25日に台湾財政部のHP「財政部税務入口網」にて発表されます。前回の2ヶ月前の分まで遡って確認することができます。

統一發票のスマートフォンアプリからも確認できます。アプリでは、レシートのバーコードをかざすだけで、当選が確認できます。

統一發票アプリ

スポンサーリンク

当選金の引き換え方法

最寄りの郵便局でできます。外国人の場合は、パスポート或いは中華民国居留証を持参して下さい。局員さんの指示に従い、レシートの裏に名前と電話番号を書いて、パスポートを見せたら終了です。そのまま現金でもらえます。

当選確率

台湾のレシート

こればかりは各自の運によります。筆者の周りの友人では、全く当たったことのない人もいれば、毎回当たる人もいます。そんな筆者も今回は9月〜10月で6等の200元が2枚当選しました!6等ですが、当たったのが久しぶり過ぎて、嬉しかったです。しかし、以前台湾人の友人が5等の1000元を当てたそうで、凄く羨ましかったです。

旅行者のための「レシート回収ボックス」

台湾のレシート回収BOX

レシート回収ボックスという物が各駅やお店の出入り口付近に設置してあります。もし旅行者で、レシートが必要ない方は、この回収ボックスに入れて下さい。ここに入っているレシートが当選した場合、寄付金として役立てられるようです。

まとめ

いかがでしたか?買い物をするだけで宝くじが付いてくるなんて、本当に素晴らしい制度ですよね。日本でもこの制度を始めたら面白いのになと思います。筆者は台湾に来てから4回当選しました。もし読者の中に、台湾に留学する予定の方がいらっしゃいましたら、留学中の楽しみのひとつにしてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 宝くじ
  • 統一發票
  • レシート
  • 特別獎

この記事を書いた人

yuko
yuko

20歳、広島県出身。高校を卒業後、2014年9月から台湾桃園市の大学に正規留学しています。主に台湾生活や台湾留学に関する記事を書いていきます。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!