【学校スタッフにインタビュー】知っていることは惜しみなく伝えたい!充実した設備が整うCurious World Academy

1011

View

Curious World Academy

今回お話をお伺いしたCurious World Academyの学校スタッフMiuさんは、大学の4年間をアメリカで過ごし、現在はフィリピン・セブでご活躍されています。
自身のアメリカ留学の経験を活かしつつ、アメリカや日本とは違うローカルなフィリピンに触れ、いつも明るいフィリピンの人たちに助けられながら日々を過ごしています。
そんなMiuさんの今までの経緯や学校スタッフとしてのお仕事について、お伺いしました。

※本ページはプロモーションが含まれています

社会学にハマったアメリカ大学時代

Curious World Academyプール
Curious World Academy

▼学校スタッフ・Miuさんのプロフィール

  • 京都府出身
  • アメリカ・サンディエゴの大学へ進学・卒業
  • 石垣島にてリゾートバイト
  • 2023年9月~、フィリピン・セブにあるCurious World Academy にて就労中

▼Curious World Academy紹介動画

YouTube
  1. まずは、京都からアメリカの大学へ進学された経緯を教えてください。

    ラングペディア
  1. Miuさん

    大学付属の高校(英語コース)に通っていたのですが、高校2年の進路を決めるタイミングで、このまま付属の大学に進学するのではなく、他の場所で新たな挑戦してみたいと思ったのが、留学のきっかけです。

    日本の大学も視野に入れて検討していましたが、英語自体を学ぶのではなく、英語で何かを学んでみたいと思い、アメリカ・サンディエゴの大学へ進学しました。

  1. 大学では何を学ばれたのですか?

    ラングペディア
  1. Miuさん

    大学では社会学を専攻しました。社会学は単位が取りやすいという理由で選びましたが、誰かと話すことが好きだった私にとっては、ディスカッションの多いこの学部はとても合っていて、どっぷり魅力にはまってしまいました。

  1. 特に印象に残っているディスカッションのテーマはありますか?

    ラングペディア
  1. Miuさん

    教育についてディスカッションする機会があって、色々調べていく中で、特に東南アジアやアフリカでは「教育」が平等に与えられていない事実を目の当たりにしました。
    そして、これをきっかけに教育の分野に興味を持ちました。

    どの国であっても「教育」が重要なのは同じなので、自分が将来教育という分野に携わって何かできないか?と考えるようになりました。

  1. なるほど。それが、今のCurious World Academyでの学校スタッフのお仕事にも繋がっていくわけですね。

    ラングペディア
  1. Miuさん

    はい。元々留学していた経験もあり、海外で日本人を助けられるお仕事に就きたいとは以前より考えていたので、学校のスタッフとして働くことにはとても魅力を感じていました。

    アメリカの大学卒業後はそのまま現地に残って働くという選択肢もあったのですが、その当時の私はアメリカでやりたいことを見いだせていなかったことや、東南アジアやアフリカなどで教育に携わる仕事がしたいと漠然と考えていたので、一旦日本に帰国し、リゾートバイトをしながら、IndeedでフィリピンにあるCurious World Academyのウェブサイトの求人を見つけ、「ここで働きたい!」と即決し応募しました。

貧しくても楽しむことを忘れないフィリピン人

Curious World Academy校舎入口
Curious World Academy
  1. Curious World Academyでのお仕事が決まり、フィリピンへ渡航する時は、海外で働くことに対して、葛藤や不安はありませんでしたか?

    ラングペディア
  1. Miuさん

    「とにかくやってみたい」や「楽しみ」の気持ちがすごく大きかったので、不安なことは特になかったです。アメリカでの長期の留学経験があったからこそ、そう思えたのかもしれません。

  1. 実際に現地で学校スタッフをやってみていかがですか?

    ラングペディア
  1. Miuさん

    フィリピンの人たちはすごく優しいので、困ったことがあっても、セブに来てからは、たくさんの人に支えてもらい、乗り越えられてきたことが多いです。
    人の温かさや、どんな状況でも楽しむという心をフィリピン人から教わり、フィリピンに来られて本当に良かったなと思います。

  1. 他にも、フィリピンに来て良かったと感じることはありますか?

    ラングペディア
  1. Miuさん

    観光地から少し道をそれるとスラム街があったり、路上で寝ている人がいっぱい居たり、そういった世界で今起きている「リアル」を知れたことも、フィリピンに来て良かったなと思う理由の一つです。
    日本やアメリカとは全く違う、でもみんな幸せそうなのが印象的です。

    日本のように、満員電車に乗ることもなく、あまり時間を気にしてせかせかと過ごすことがない点も、こちらに来てみて良かったなと感じるところでもあります。
    ただ、雨が降るとタクシーやGrabが全然捕まらない、、、なんてことはよくあります。

学校スタッフとして、自分が知っていることは惜しみなく伝えたい

Curious World Academy講師陣
Curious World Academy
  1. 学校スタッフのお仕事内容を教えてください。

    ラングペディア
  1. Miuさん

    生徒様の対応はもちろん、寮の管理や、日本海外マーケティング、いろんなことをしています!

    私自身がアメリカ留学をした時は、親に資金を頼るだけではなく、自分でもアルバイトをして資金を貯めたり、苦労した経験もあるので、生徒さんには「自分が知っていることは惜しみなく伝えたい」と思っています。

  1. どんな時に学校スタッフのやりがいを感じますか?

    ラングペディア
  1. Miuさん

    卒業した生徒様方が日本や海外で再会された話を聞いた時や、CWAで英語を学べて本当に良かったとおっしゃっていただいた時です。

  1. 印象に残っている生徒さんはいらっしゃいますか?

    ラングペディア
  1. Miuさん

    親子留学でいらした台湾人の親子です。お子様2人(9歳と7歳)が幣校で授業を受けられました。
    2週間という短い期間ではあったのですが、オリエンテーションから卒業式まで対応させていただいたこともあり、すごく印象に残っています。
    お子様2人とも、すごく可愛く、弊校のアイドル的存在になっていました。

  1. 親子で留学を楽しむ姿はほほえましいですね。
    Curious World Academyは、親子留学に人気の学校でもありますよね。

    ラングペディア
  1. Miuさん

    そうですね。当校は、フィリピンでは珍しいトイレットペーパーが流せるトイレを完備していたり、日本の方に満足していただきやすい設備を整えています。
    2024年9月には、現在の校舎から移転予定で、設備面はさらに充実する予定です。

スポンサーリンク

Curious World Academy の特徴

Curious World Academy授業風景
Curious World Academy
  1. スタッフのMiuさんから見て、Curious World Academyは、どんな学校ですか?

    ラングペディア
  1. Miuさん

    日本人比率が非常に多いので、英語を喋る機会が全然ないんじゃないかと不安に思う方もいるのではないかと思いますが、そんなことはありません!

    生徒さんが、食堂のスタッフやホテルのフロントデスクのスタッフたちと仲良く英語で話している姿をよく目にしますし、隣接しているショッピングモールで月・水・金に開催されているズンバに参加して、現地での友達をたくさん作っている生徒さんもいます。こんな風に、日本人以外の友達も作ろうと思ったら、困らない程にたくさんの機会が周りにあることも幣校の特徴だと思います!

  1. Miuさん

    学校の規模はあまり大きくないので、アットホームで生徒と講師の距離も近く、話しやすい環境が整っている学校だと思います!

▼学校横にあるショッピングモール『SM モール』

SMモール
Curious World Academy
  1. ショッピングモールのお話が出ましたが、学校周辺にある、Miuさんのおススメスポットはありますか?

    ラングペディア
  1. Miuさん

    弊校の目の前にある『カムバック』というお店です。
    たまにお仕事終わりに、サンミゲルライト(フィリピンのビール)を飲みに行っています。
    お店の方がすごくフレンドリーで、初めて会った時からフィリピンのお母さんのような存在です!

    先ほどご紹介した学校すぐ横のショッピングモールでは、休み時間や授業終わりに、気軽にショッピングできますし、ローカルのお店が多いのでフィリピンらしい雰囲気を味わうこともできます。

  1. 熱帯のフィリピンで仕事終わりに飲むサンミゲルライトは最高でしょうね!

    ラングペディア
Curious World Academyマンツーマン授業
Curious World Academy
  1. 学校にいる他のスタッフの方についても教えて下さい。名物スタッフや先生はいらっしゃいますか?

    ラングペディア
  1. Miuさん

    弊校には、インターンスタッフのまさおさんという64歳の方がいらっしゃいます。
    インターンとはいえ、フィリピンに25年間在住していて、「フィリピンのことならなんでも任せて!」という方です。
    元々、フィリピンでツアーガイドをされていたこともあって、フィリピンの観光地にも詳しくて、生徒様からもすごく人気のある名物スタッフです!

  1. Miuさん

    先生に関しては、Teacher Oliver が、かっこよくて歌がうまくて生徒様(特に女性の生徒様)から人気です。
    スペシャルクラス(アディショナルのクラス)や卒業式の際に、彼が担当することがあるので、必見です!

Miuさんからメッセージ

Curious World Academyスタッフ・講師
Curious World Academy
  1. 留学を考えている人・迷っている人にメッセージをお願いします!

    ラングペディア
  1. Miuさん

    まずは、試しに留学に行ってみるのも全然アリだと思います!
    行ってみれば心配していたことが案外なんてことなかったり、新たな自分を見つけられたり、、、留学で、日本ではできない経験をするって、すごい貴重だと思います。
    もちろん、その分、いろんな思いもよらないようなことがたくさん起きると思いますが、そういう経験も、済んでみれば、どんな経験も良かったなと思えるようになると思います。

    皆さんぜひCurious World Academyへお越しください!!
    どんな生徒様でもウェルカムです!
    ぜひ英語スキルを上げるためのお手伝いをさせて下さい!!

Curious World Academyの基本情報

創立年2022年
住所31 JP Rizal St,, Mandaue City,, Cebu 6014 Philippines
電話番号+63 032-384-0912
03-6774-6670(日本法人)
学生数約200名
国籍割合日本 80%
スタッフ数日本人スタッフ 5名
日本語対応
施設無料Wifi / 自習室 / ラウンジ / 寮 / カフェテリア
ウェブサイトhttps://curious-world-academy.com/

※記事内容・学校情報はラングペディアが学校に確認した段階での情報です(2024年4月現在)。
現在は変更されている可能性があります。

この学校への問い合わせ

Curious World Academyについてもっと知りたい方、質問や見積もり依頼がしたい方は、下記のボタンから可能です!

留学の相談をする(無料)
キュリアス・ワールド・アカデミーのロゴです
名称Curious World Academy(キュリアス・ワールド・アカデミー)
国・都市フィリピン / マンダウエ
学校形態語学学校
公式サイトhttps://curious-world-academy.com/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/15746/

失敗しない!留学プランを【無料で】知りたい方

留学の個人手配サポート「ラングペディア」がオススメの語学学校を無料で提案します。

必須興味がある国(複数選択可)
必須予定の渡航時期
 年   頃
質問・ご要望
必須お名前
必須メールアドレス
携帯メールなどフィルタ設定をご確認ください

個人手配サポート「ラングペディア」の利用規約 及び プライバシーポリシー に同意する。

1営業日以内にラングペディア(support@langpedia.jp)から返答致します

この記事に関するキーワード

  • インタビュー
  • キュリアス・ワールド・アカデミー

この記事を書いた人

Langpedia
Langpedia

語学留学の個人手配をサポートする留学サービス「Langpedia(ラングペディア)」です。

https://langpedia.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!