【ECブリストルの校長先生にインタビュー】ブリストルは安いだけじゃない!ライブ音楽とアートに囲まれた学校ECブリストル

729

View

イギリス・ブリストルに語学学校はたくさんあるけれど、どの学校情報も似たようなものばっかりで、いまいちそれぞれの学校の違いや特色がわからない・・・と思っている人は多いのでは?そこでラングペディア運営スタッフが、ECブリストルのウェブサイトではわからないもっと深い情報を探るべく、学校インタビューを行います。

※本ページはプロモーションが含まれています

ECブリストルの魅力に迫る!

イギリス南西部の湾岸都市ブリストルは、バンクシーが誕生した地として有名です。
街にはグラフィックアートが溢れており、カラフルな家々が並ぶアーティスティックな地区も点在しています。

しかし、日本人の旅行や留学先の都市としてブリストルが挙がることは、まだまだ少なく、その魅力を知らない方も多いのではないでしょうか?

今回は、留学自己手配サポートサービスのラングペディアのスタッフが、ブリストルにある語学学校ECブリストルを実際に訪れ、その魅力を探りました。

ECブリストルの設備について

ECブリストルの入口

ECは、アメリカ・カナダ・イギリス・アイルランド・マルタ・南アフリカ共和国にキャンパスがあるワールドワイドな語学学校です。
そのうちの一つ、ECブリストルは、2011年に開校しました。

  1. Dan校長

    3人目の子供が生まれた2週間後に、ECブリストルが開校しました。

そう話し始めてくれたECブリストルの校長Danさんは、開校当時からずっとECブリストルに勤務しています。
お伺いした時はちょうど校内の壁の塗り直しを行っているところで、学生ラウンジは少し殺風景な状態たっだのですが、快く写真を撮影させてくださいました。

ラウンジ【2024年1月現在、改装中】

ECブリストルの改装中ラウンジ

ビルの2フロアを利用した校舎はコンパクトで、教室、テスト受験用のコンピュータールーム、学生ラウンジがあります。

学校前のQueen Square

学校前のQueen Squea
EC

学生ラウンジからQueen Squareが見渡せます。

ECブリストルのホームステイについて

ブリストル大学
EC

Danさんは、学校運営全般を行っており、お伺いした時は、新しいホームステイ先の手配について検討しているところでした。
ご家族と共に長年ブリストルに住んでいるだけあって、ホームステイ手配に適した場所や通学時間など、詳しく把握していました。

  1. Dan校長

    ブリストル中心地には、広さにゆとりのある家は少ないので、バスで40分程のところに住んでいるホストファミリーが多いです。最大でも50分以内で学校に通えるところを手配しています。

    場所によっては、公共交通機関を使わず自転車の方が早く着くところもあるので、慣れてきたら自転車で通うのもいいかもしれません。

実際にブリストルの街を歩いてみると分かるのですが、街の方もフレンドリーな方が多く、ブリストルを訪れたばかりでも、不安を抱かずに、街を歩くことができます。
ホストファミリーもフレンドリーな家庭が多く、留学開始時も安心して滞在できそうです。

学校周辺のおすすめスポットはありますか?

学校近くのパブエリア

ECブリストルへ行く途中に、屋外に席がたくさんある、雰囲気が良さそうなパブをたくさん見かけました。
学校周辺には、どんなお勧めスポットがあるのでしょうか?

  1. Dan校長

    学校のすぐ近くには、パブがたくさん集まるエリアがあります。どれもお勧めですが、The Appleというパブは、ボートを利用したパブで面白い体験ができます。

    昼間ならSt. Nicholas Marketに絶対に行ってみてください。活気あるブリストルの地元の市場を体感することができます。

ブリストルの街、ECブリストルの雰囲気は?

ストーンヘンジ
EC

イギリス留学というと、真っ先にロンドンを思い浮かべますが、留学・観光の行先として、それほどメジャーではないブリストルでは、どんな留学生活が送れるのでしょうか?

  1. Dan校長

    ECブリストルは優れた英語授業を提供しているのはもちろんですが、2フロアのみの小さな学校なので、皆フレンドリーです。私自身がPub Nightを企画して生徒を連れていくこともあります。

    無料のアクティビティがたくさんあるので、どれでも参加すれば自然と英語の練習になります。

受付にあるアクティビティ参加登録用紙

アクティビティ登録用紙

ブリストルの特徴・ブリストルに留学することのメリットとして、「ロンドンに比べて生活コストが安い」ことが一番に挙げられますが、ブリストルの良さはそれだけではありません。

街はいつもアートやライブミュージックで溢れ、活気がありつつも、観光スポットやショッピング街、パブエリアなどは中心部に固まっておらず、市内に分散しているので、都会の喧噪は少なく、落ち着いた雰囲気もあります。

街の人も親切でフレンドリーな人が多いので、着いたばかりでも、戸惑うことなく、新生活を始めることができます。

バースやストーンヘンジ、コッツウォルズも比較的近く、ロンドンへも電車で1時間半ほどで行けるので、観光にも便利です。
学校でもブリストル周辺のショートトリップが企画されることがあります。

印象に残っている学生はいますか?

クリフトン吊り橋
EC

ブリストルの街自体に日本人が少ないので、ECブリストルへ通う留学生も日本人は非常に少ないそうです。
年間を通して、日本人率は1%前後で、お伺いした時(1月)は、日本人学生は一人もいませんでした。

それだけに、日本人留学学生はよく覚えていることが多いそうで、なかでも特に印象に残っている日本人女子学生の話をしてくれました。

  1. Dan校長

    ブリストルが大好きになった日本人留学生がいます。彼女は最初の8ヶ月ほどをECブリストルで英語を学び、その後ヨーロッパ旅行をして、またブリストルに戻ってきて、日本食レストランで仕事を見つけました。

    仕事を見つけたことで金銭的に余裕ができたので、再びECブリストルに戻ってきて英語を勉強しました。

    レストランに出勤した翌朝は、よく学校のソファーで仮眠を取っていて、そのソファーは彼女のベッドと言っても過言ではありません。
    彼女は1年半程をブリストルで過ごし、日本へ帰国しました。

彼女が写っているクラス写真を見せてもらいましたが、真ん中に立って満面の笑みで写っており、ブリストルの生活を楽しんでいる様子が伝わってきました。

ほかにも、ECブリストルにいる頃から、放課後の空き教室に残って、いろいろなところへ履歴書を送り、今はロンドンで仕事をしている日本人学生もいるそうです。

留学を考えている方へメッセージをお願いします

バンクシー
EC
  1. ここまで、ブリストルの街、ECブリストルの魅力をお伺いしてきましたが、どんな方にECブリストルに来てほしいですか?

    ラングぺディア
  1. Dan校長

    バンクシー誕生の地であるブリストルは、カルチャーダイバーシティです。

    アートが好きな人、ライブミュージックが好きな人にぜひ来てほしいです。
    日本人学生はほとんどいないので、絶好の英語環境です!

  1. 最後に、今留学を検討している方へメッセージをお願いします。

    ラングぺディア
  1. Dan校長

    英語を学ぶことももちろん大事ですが、実際に留学して友達を作ることは、世界を広げ、その後の人生においてもかけがえのない経験となります。

    ぜひ、コンパクトで街中がフレンドリーな活気あるブリストルに来てください。ECブリストルには、日本人がほとんどいないので、英語が一気に上達しますよ!

さいごに

ECブリストルへお伺いしたのは夕方の就業間際の慌ただしい時間帯だったのですが、Dan校長先生は快く学校案内をしてくださり、インタビューにもこたえてくださいました。とてもフレンドリーで気さくな方でした。
そんな校長先生の影響があってか、レセプションにいた方も、とても親しみ深く、笑顔でお仕事されていたのが印象的でした。

ブリストルという街は、ブリストル大聖堂を筆頭に、度々映画の撮影に使われるほどの中世の街並みが残っていいる一方で、バンクシーやライブミュージックなど近代的なアートも溢れており、新旧融合したカルチャーが楽しめます。

ロンドンへも電車で1時間程で行けてしまうので、日帰りや週末にロンドン観光を楽しむことも可能です。
「イギリスに来たからにはやっぱりロンドンに行きたいけど、予算が心配」という方には、生活費が安くすむブリストルで留学生活を送り、週末を利用してロンドンをはじめ、周辺を旅行するのがお勧めです。

ECブリストルの基本情報

ECブリストル
創立年2011年
住所63 Queen Square, Bristol, BS1 4JZ UK
電話番号+44 1179 388 600
国籍割合日本 1% / サウジアラビア 20% / 韓国 17% / ヨーロッパ 20% / トルコ 8%
日本語対応不可
施設無料Wifi / 自習室 / ラウンジ / コンピュータルーム
ウェブサイトhttps://www.ecenglish.com/en/school-locations/uk/learn-english-in-bristol

※ラングペディアが学校に確認した段階での情報です。変更されている可能性があります。

ECブリストルへのお問い合わせ方法

ECブリストルについてもっと知りたい方、質問や見積もり依頼がしたい方は、下記のボタンから可能です!

留学の相談をする(無料)

\ LINE相談はコチラ /

【無料】LINE相談

▼関連記事

失敗しない!留学プランを【無料で】知りたい方

留学の個人手配サポート「ラングペディア」がオススメの語学学校を無料で提案します。

必須興味がある国(複数選択可)
必須予定の渡航時期
 年   頃
質問・ご要望
必須お名前
必須メールアドレス
携帯メールなどフィルタ設定をご確認ください

個人手配サポート「ラングペディア」の利用規約 及び プライバシーポリシー に同意する。

1営業日以内にラングペディア(support@langpedia.jp)から返答致します

この記事に関するキーワード

  • インタビュー
  • EC イングリッシュ・ランゲージ・センターズ・ブリストル校

この記事を書いた人

Langpedia
Langpedia

語学留学の個人手配をサポートする留学サービス「Langpedia(ラングペディア)」です。

https://langpedia.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!