イタリア芸術界の異端児「カラヴァッジォ」について知っておきたい7つのこと

711

View

スポンサーリンク

皆さまは「カラヴァッジォ」をご存知ですか?なんとなく画家だということは知っているけれど…という人が多いのではないでしょうか?ここでは、そんなカラヴァッジォについて、イタリアに行くならぜひ知っておきたい7つのことをご紹介します。

スポンサーリンク

生まれたのは日本でいう「戦国時代」

Michelangelo merisi da caravaggio

1571年生まれのカラヴァッジォ。この年はちょうど織田信長が比叡山延暦寺の焼き討ちを行った年です。イタリアといえばミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチが生きた「ルネサンス時代」が有名ですが、彼はそれよりももう少し後の時代、バロック時代の巨匠なのです。

カラヴァッジォは地名なり

日本では「カラヴァッジォ」と呼ばれていますが、これは出身地であるミラノ近郊の街カラヴァッジォから付けられたもの。本名は「ミケランジェロ メリージ ダ カラヴァジォ(Michelangelo merisi da caravaggio)と言うため、どちらかというと「ミケランジェロ」が正しい名前なのです。

実は超短命だった

カラヴァッジョはミケランジェロの亡くなった7年後に生まれ、38歳の若さでこの世を去りました。ということで現存する作品数も少なく、その数はわずか60点程度と言われています。

イタリア紙幣の顔だった

実は2002年にリラ紙幣がユーロに切り替わるまで、カラヴァッジォは10万リラ紙幣の顔。イタリア人なら子供から大人まで、だれでも顔を見れば一発でだれか当てられる、超有名な歴史上の人物でした。

スポンサーリンク

下絵やデッサンが1枚も残っていない

一般に画家が絵を描く時は、何枚もデッサンをしてから本番に臨みます。しかし、カラヴァッジォにおいては、このデッサンや下絵に当たるものが1枚もないんです。「いきなり本番をしていたから」という説が有力。作品から醸し出される生々しい雰囲気は、そのような手法から来ているのかもしれません。

実は殺人犯だった

カラヴァッジォは実は34歳の時、ローマで殺人事件を起こしてしまいます。当時のイタリアは都市国家に分かれており、ローマを離れれば、1からやり直してオッケー。ということで、彼はその後ナポリへと向かって難を逃れます。

ナイト(騎士)としての一面

殺人を犯してしまうほど、気性が荒いと言われていたカラヴァッジォは、画家でありながら、なんと「騎士」でもありました。騎士になりたくて5枚の絵を描いたというのだからその想いは相当なもの。これはイタリア芸術界の中でもかなりの異端児と言えるでしょう。

最後に

カラヴァッジォの絵はその生々しさゆえ、作品によっては少しグロテスク…なのですが、光と影が自在に操られた作品の数々は思わず、吸い込まれてしまうものがあります。作品はイタリア各地に点在していますのでぜひ機会があったら見に行ってみてはいかがでしょうか?

「3週間の留学」を無料プレゼント中

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「3週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • カラヴァッジォ

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談